セミナー案内

※テキストのダウンロードは賛助会員(法人・個人)、セミナー会員様のみ可能となります。
賛助会員のお申し込みはこちら

※終了したセミナーはこちら ⇒ 過去のセミナー

  • 令和6年セミナー 金沢大学環日本海域環境研究センターの研究紹介 1【大気圏における環境研究】

    主催  :一般財団法人大気環境総合センター

    開催時間:13:30~15:30(受付13:00~)

    開催形式:ZOOMによるオンラインとIIAEセミナー室によるハイブリッド開催

    詳細プログラムはこちら


    申し込み:要事前登録(ホームページからお申し込みください)

    参加費 :賛助会員 無料、セミナー会員 1,000円、一般 3,000円

    お振込み先:

    ゆうちょ銀行 店名:〇一八(ゼロイチハチ)

    店番:018 種目:普通 口座番号:9872334

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

    <ゆうちょ銀行口座間、郵便局からのお手続きの場合>

    記号・番号:10160-98723341

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

     

    開催日講師概要予約申込テキスト
    2024年04月16日松木 篤

    能登半島における大気エアロゾルの長期観測

     東アジアにおけるPM2.5などの大気汚染物質は、特に中国で近年施行された厳しい排出規制に伴い大幅に減少している。しかしPM2.5は微粒子のバルク質量の尺度にすぎず、サイズごとの粒子数や化学組成を反映していない。大気エアロゾルの物理。化学的特性が、質量の減少に連動してどのように変化したのかは、地域の公衆衛生のみならず、気候変動への影響を評価する上でも重要である。環日本海域環境研究センターでは、能登大気観測スーパーサイト珠洲測定局において、過去10年以上にわたり個数粒径分布をはじめとする大気エアロゾルの物理化学的特性の連続観測を行ってきた。これまでの観測から、微粒子の個数濃度の経年変化は必ずしも質量の減少傾向と一致していないことが明らかなりつつある。セミナー当日の発表では、能登半島で観測される新粒子生成イベントの長期的な傾向についても紹介する予定である。
    セミナー終了ダウンロード
    石野 咲子

    氷から読み解く大気汚染の歴史

     北極グリーンランドや南極大陸上に存在する氷床は、長年の積雪が積み重なることで形成されており、過去の大気成分(エアロゾルや雪中の溶存成分を含む)を保存している。そこから掘削されるアイスコア中の化学成分を分析することで、過去の大気環境の変遷を復元することができる。本講演では、話者がこれまでに北海道大学をはじめとする共同研究グループの中で取り組んできた、グリーンランドアイスコアの分析から得られた知見を紹介する。
  • 令和6年セミナー 金沢大学環日本海域環境研究センターの研究紹介 2【生存圏における環境研究】

    主催  :一般財団法人大気環境総合センター

    開催時間:13:30~15:30(受付13:00~)

    開催形式:ZOOMによるオンラインとIIAEセミナー室によるハイブリッド開催

    詳細プログラムはこちら


    申し込み:要事前登録(ホームページからお申し込みください)

    参加費 :賛助会員 無料、セミナー会員 1,000円、一般 3,000円

    お振込み先:

    ゆうちょ銀行 店名:〇一八(ゼロイチハチ)

    店番:018 種目:普通 口座番号:9872334

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

    <ゆうちょ銀行口座間、郵便局からのお手続きの場合>

    記号・番号:10160-98723341

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

     

    開催日講師概要予約申込テキスト
    2024年05月14日本田 匡人

    有害有機物のヒト・生態系への影響評価研究

     大気環境は人為起源の多様な有機化学物質によって広範な汚染が発生していることが知られており、国内でもヒトの健康を害した事例も報告されている。これらの先例から大気環境の汚染調査とヒト健康や生態系へのリスクの評価は公衆衛生上非常に重要な研究課題である。環日本海域環境研究センターではこれまで特に多環芳香族炭化水素類(PAH類)の大気汚染の長期的なモニタリングを実施してきた。本講演ではその中でも類縁物質である水酸化PAH類との関連や石川県内での事例を基に調査結果とリスク評価の内容を紹介する。
    セミナー終了ダウンロード
    松中 哲也

    海洋環境における有害有機物の動態研究

     化石燃料・バイオマスの不完全燃焼、および原油・石炭に起源をもつ多環芳香族炭化水素類(PAHs)は、発癌性・遺伝毒性・変異原性・内分泌錯乱作用を及ぼしうる有害有機物である。1995年以降、世界の大気PAHs排出量は減少傾向にあるのに対し、北極圏における大気PAHsは、比較的低いレベルで維持されている。海洋環境に供給されたPAHsは、海洋生物に蓄積・代謝産物を介して毒性を強めることから、持続可能な水産業の発展において、PAHsの動態と生態リスクに関する研究が重要である。環日本海域環境研究センターでは、対馬海流の影響域にある日本海の隠岐島、能登半島(九十九湾)、および佐渡島において、2015年から毎月海水中PAHsの観測を継続的に実施し、特に2017年以降日本近海から北極海・南極海へ観測網を拡充させてきた。海洋観測によって明らかになった日本近海から両極にかけての海水中PAHsの広域分布と変動の特徴について紹介する。
  • 令和6年セミナー 途上国環境支援

    主催  :一般財団法人大気環境総合センター

    開催時間:13:30~15:30(受付13:00~)

    開催形式:ZOOMによるオンラインとIIAEセミナー室によるハイブリッド開催


    申し込み:要事前登録(ホームページからお申し込みください)

    参加費 :賛助会員 無料、セミナー会員 1,000円、一般 3,000円

    お振込み先:

    ゆうちょ銀行 店名:〇一八(ゼロイチハチ)

    店番:018 種目:普通 口座番号:9872334

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

    <ゆうちょ銀行口座間、郵便局からのお手続きの場合>

    記号・番号:10160-98723341

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

     

    開催日講師概要予約申込テキスト
    2024年06月11日瀧口 博明

    JICAにおける途上国環境対策支援の歴史と今後の戦略

     地球全体を俯瞰すれば、大気汚染は現在進行中の深刻な課題となっています。特に、途上国では経済成長や都市の拡大に対策が追い付かず、大気汚染を招いているケースが少なくありません。(独)国際協力機構(JICA)では、これまで日本の経験を基に途上国の大気汚染対策を支援してきており、中国に対する支援は日本の大気環境改善にもつながりました。ただし世界の大気汚染の現状やその対策は時代とともに変化してきており、日本の支援もこれに合わせて進化していく必要があります。
     本講演では、途上国の大気汚染対策の支援に関して、これまでの歩みを振り返るとともに、バンコク(タイ)やコソボ、バングラデシュなどにおけるJICAの大気汚染対策プロジェクトの概要と得られた知見を紹介します。また、JICAはこの分野の支援を今後発展させていくための新たな戦略を2024年に策定しました。この戦略では、途上国の現状に即して段階別の支援を行うことを志向しています。本講演では、この新たな戦略とそのための実施スキームについても紹介します。
    予約申込ダウンロード
    前田 浩之

    JICAにおける途上国環境対策支援の具体例

     途上国では、対象地域における環境問題、政府・自治体における課題・行政リソースを踏まえて、環境対策支援を計画・実施する必要があります。ウランバートル市およびテヘラン市の大気汚染とそれに対するJICAの対策支援・キャパシティディベロップメントの中から環境対策支援の具体例を紹介します。
  • 令和6年セミナー ERCAの研究成果発表

    主催  :一般財団法人大気環境総合センター

    開催時間:13:30~15:30(受付13:00~)

    開催形式:ZOOMによるオンラインとIIAEセミナー室によるハイブリッド開催


    申し込み:要事前登録(ホームページからお申し込みください)

    参加費 :賛助会員 無料、セミナー会員 1,000円、一般 3,000円

    お振込み先:

    ゆうちょ銀行 店名:〇一八(ゼロイチハチ)

    店番:018 種目:普通 口座番号:9872334

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

    <ゆうちょ銀行口座間、郵便局からのお手続きの場合>

    記号・番号:10160-98723341

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

     

    開催日講師概要予約申込テキスト
    2024年07月23日高橋 克行

    地域ごとの光化学オキシダントに関する研究のレビューとそのとりまとめに関する調査研究

    予約申込ダウンロード
    山村 由貴

    福岡県におけるシミュレーションの行政活用 ―大気汚染濃度予測システムとAIによる精度向上機構の開発―

  • 令和6年セミナー 地球温暖化を考える 1

    主催  :一般財団法人大気環境総合センター

    開催時間:13:30~15:30(受付13:00~)

    開催形式:ZOOMによるオンラインとIIAEセミナー室によるハイブリッド開催


    申し込み:要事前登録(ホームページからお申し込みください)

    参加費 :賛助会員 無料、セミナー会員 1,000円、一般 3,000円

    お振込み先:

    ゆうちょ銀行 店名:〇一八(ゼロイチハチ)

    店番:018 種目:普通 口座番号:9872334

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

    <ゆうちょ銀行口座間、郵便局からのお手続きの場合>

    記号・番号:10160-98723341

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

     

    開催日講師概要予約申込テキスト
    2024年10月22日佐藤 努

    地球温暖化と大気環境~ネガティブエミッション~(仮題)

    予約申込ダウンロード

  • 令和6年セミナー 地球温暖化を考える 2

    主催  :一般財団法人大気環境総合センター

    開催時間:13:30~15:30(受付13:00~)

    開催形式:ZOOMによるオンラインとIIAEセミナー室によるハイブリッド開催


    申し込み:要事前登録(ホームページからお申し込みください)

    参加費 :賛助会員 無料、セミナー会員 1,000円、一般 3,000円

    お振込み先:

    ゆうちょ銀行 店名:〇一八(ゼロイチハチ)

    店番:018 種目:普通 口座番号:9872334

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

    <ゆうちょ銀行口座間、郵便局からのお手続きの場合>

    記号・番号:10160-98723341

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

     

    開催日講師概要予約申込テキスト
    2024年11月12日福島 武彦

    地球温暖化と水環境(仮題)

    予約申込ダウンロード

  • 令和6年セミナー 地球温暖化を考える 3

    主催  :一般財団法人大気環境総合センター

    開催時間:13:30~15:30(受付13:00~)

    開催形式:ZOOMによるオンラインとIIAEセミナー室によるハイブリッド開催


    申し込み:要事前登録(ホームページからお申し込みください)

    参加費 :賛助会員 無料、セミナー会員 1,000円、一般 3,000円

    お振込み先:

    ゆうちょ銀行 店名:〇一八(ゼロイチハチ)

    店番:018 種目:普通 口座番号:9872334

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

    <ゆうちょ銀行口座間、郵便局からのお手続きの場合>

    記号・番号:10160-98723341

    口座名義:ザイ)タイキカンキョウソウゴウセンター

     

    開催日講師概要予約申込テキスト
    2024年12月17日田村 憲司

    地球温暖化と土壌環境(仮題)

    予約申込ダウンロード