中井 里史なかい さとし

居住地:神奈川県・横須賀市

専門分野

環境疫学、曝露科学、環境健康リスク評価

所属学会等

大気環境学会、室内環境学会、環境科学会、日本衛生学会、日本臨床環境医学会、日本疫学会、International Society of Exposure Science、他

資格・所属等

資格等保健学博士(東京大学) 1989年
第一種衛生管理者 2003年
所属横浜国立大学大学院環境情報研究院教授
東京大学非常勤講師
HP

http://www.env-health-risk.ynu.ac.jp

近年の主要な活動

  1. 大気汚染・室内汚染による健康影響
  2. PM5、ETS、消費者製品等に関する曝露評価・健康リスク評価
  3. Land Use Regressionモデルの構築・評価

室内環境学会会長(2013~2016)、大気環境学会常任理事(2014~現在に至る)、大気環境学会関東支部長(2012~現在に至る)、環境科学会理事(2011~2014、2017~現在に至る)、International Society of Exposure Science, Asia Chapter代表(2017~現在に至る)

東京都環境保健対策専門委員会大気汚染保健対策分科会委員(2002~現在に至る)、厚生労働省医薬・生活衛生局シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会委員(2012~現在に至る)、千葉県環境影響評価委員会委員(2017~現在に至る)

受賞等Regulatory Toxicology and Pharmacology 「論文賞」(2007年)
環境科学会「論文賞」(2015年)
室内環境学会「論文賞」(2016年、2018年)